​ウエストスタート(株) 

これからの会社経営に必要なこと
〜事業をデザインするという発想〜

 

事業デザインとは、事業計画をつくる際に、すべて論理的な発想だけで組み立てるのではなく、むしろ直感・ひらめき・思いつきなど論理的ではない根拠を基に事業を組み立てていく考え方です

​事業計画を作成するタイミングは、新規事業の立ち上げや、事業改善、さらには事業再生などを実行する際などですが、事業デザインの実行にあたっては、主に4つの領域で事業を分解します。

  1. 事業コンセプト

  2. 技術・サービス

  3. 生産性

  4. ​マーケティング

1事業コンセプト

 

3生産性

2技術・サービス

 

4マーケティング

事業デザインの4要素

1事業コンセプト

会社の歴史や、社長をはじめとした従業員の想いがどんなところのあって、今後何を軸にして考えていくのかというところを見つけ出していきます。そして会社の強みを引き出していきます

2技術・サービス

会社が事業を行っているということは、そこにはなにがしかの商品・サービスが存在している。それを強みとしないで何を売るのか

3生産性

現場改善や組織改善など、現場の風通しを良くして、従業員自らが主体的に動けるようにならないと生産性は上がっていきません

​そうした改善をした後に、会社の仕組みを変えて生産性を向上していきます。

4マーケティング

​どうやって顧客に事業を知ってもらうのか。それらをいろんな手段で考えていきます。特にITを活用した情報発信を実行していきます