• ウエストスタート(株)西端

社長の気づき

中小企業診断士の役割で最も重要なのは、社長の「気づき」を与えられるかどうかである。人間、周囲の人から指摘されて何かを変えようとするときに、特にそれが自分のダメ出しだとすると、その変えようとする行為は3日と続かない。

 わかりやすい例を挙げると、子供が勉強やスポーツをやる際に、親がもっと勉強しなさいとか、もっと練習しなさいと言うことよりも、自分が勉強したいとか、スポーツをしたいとか思う気持ちの方が、モチベーション的にも何十倍も効果が上がる。

 会社経営もそれと全く同じだと思う。会社経営が思うようにいかない時、社長が周りからダメ出しされて改善活動を続けていくよりかは、自分自ら気づいて動いた方が会社は良い方向に向かうと思う。

 診断士は社長に気づきを与えてあげられる存在だと思う。

9回の閲覧

最新記事

すべて表示

フィジカル、メンタル、スピリチュアル①

ブルーオーシャン戦略を計画して実行するには、フィジカル面、メンタル面、そしてスピリチュアル面を鍛えることが必要だと考えます フィジカル面とは、その名の通り、体を鍛える事ですが、少し広く捉えると、頭で考えたり、勉強したりすることもフィジカル面と定義できると思います。 具体的な能力としては、新しい知識を得る、高いスキルを身につける、ノウハウを取得するといった、いわゆるテクニカル的な能力の向上です。フィ

中小企業こそブルーオーシャン戦略を

2019年、明けましておねでとうございます ところで、皆さんブルーオーシャン戦略って聞いたことありますか? ブルーオーシャンの反対はレッドオーシャン レッドオーシャンは血みどろの戦い ブルーオーシャンは競争のない世界 どちらがいいか。 もちろんブルーオーシャンですよね 中小企業は大企業に比べて小回りが利くので、 社長の方針がすぐに実行できます 強みを生かした経営であれば、必ずブルーオーシャンが実現

LTRバナー.jpg

ウエストスタート株式会社

所在地:神奈川県横浜市中区桜木町1−101−1​ クロスゲート7F

メールアドレス:info@weststart.co.jp

​ウエストスタート(株)